総桐箪笥製造元-桐里工房 桐蔵-創業明治45年(1912)以来桐に拘り桐に惚れ込み桐と語り合い桐と打ち合ってきた三代続いている職人気質な工房です…。


〒831-0004 福岡県大川市榎津74-3
tel 0944-86-3938
fax 0944-88-2281

2020年04月23日

マットレスを使わない桐のベッド

DSC_3976-2410a.JPGDSC_3978.JPGDSC_3881.JPG
桐里工房の総桐のベッドは、主に四国の桐や九重桐を使用していますが、その他に高千穂の桐の丸太が大量に市場に出て来ましたが、現在製材を行い、板材にして天然乾燥を行っています……。
人の身体は国産の桐の上で綿100%のせんべい布団で眠るのが1番良い事は理論的には分かっていますが、国産の桐のベッドは現在多くの人々にご愛用頂いていますが、お買い求め頂き数年使用されたお客様から、様々なご感想を頂いています……。

桐の中に特殊な羊毛(サーモウール)を閉じこめていますので、桐のパワーが上昇するのと、人の身体を活性化させて、本当に上質の睡眠が得られていらっしゃいます…。

又、1番多いのが、桐の柔らかさが腰と背骨に作用する為、腰が伸びるて調子が良くなるとの事でした。

深い睡眠が取れれば、人間の免疫力がパワーアップして病にかかりにくい身体になると言われています……。


posted by 創業105年の桐里工房 at 11:55 | 日記