総桐箪笥製造元-桐里工房 桐蔵-創業明治45年(1912)以来桐に拘り桐に惚れ込み桐と語り合い桐と打ち合ってきた三代続いている職人気質な工房です…。


〒831-0004 福岡県大川市榎津74-3
tel 0944-86-3938
fax 0944-88-2281

2018年12月11日

大川家具の歴史[昭和時代]No6終戦後編

 ーーー座の生活から、
                             椅子の暮らしへーーー

  畳の間が少なくなり、ダイニングキッチンやリビングルームに変わる事で、家具のデザインは一変して行きます……。

  ◎お茶の間のちゃぶ台はーーーダイニン                            グテーブルへと、
  ◎水屋はーーーー洋風食器棚へ、
  ◎長持ちはーー夜具入れ、洋服箪笥へ、
  ◎和茶棚や飾り棚はー洋サイドボード
  ◎裁縫台はーーーーミシンへ
  ◎座の鏡台はーーーードレッサーへ
  ◎嫁入り道具はー洋風の婚礼セットへ       3点セット(1)和ダンス
                       (2)昇りタンス
                       (3)洋服箪笥
   他に鏡台(ドレッサー)、下駄箱


            
  
                                    
posted by 創業105年の桐里工房 at 20:57 | 日記