総桐箪笥製造元-桐里工房 桐蔵-創業明治45年(1912)以来桐に拘り桐に惚れ込み桐と語り合い桐と打ち合ってきた三代続いている職人気質な工房です…。


〒831-0004 福岡県大川市榎津74-3
tel 0944-86-3938
fax 0944-88-2281

2018年12月09日

大川家具の歴史[昭和時代]No.3

Mazda_t2000-e0eec.jpg201808110002_001-cdbc9.jpg201808110002_003-f647b.jpg
ーーーー戦時中の大川ーーー
『大川で木製飛行機の製作』
          [品質日本一]軍の評価

     ーー練習機『白菊』の主翼製作ーー

大川で戦闘機の木製飛行機を製作していたのは、大川市酒見中原にあった「旭航空機製作所」は1943年(昭18年)12月に設立された。
   場所は、中原公民館の近くにあり、巨大な平屋建物が密集していた。
地元の材木商が、戦況報告会で飛行機が足りない事を知り、資本を投じて設立した……。

   当時は成人男性の軍需工場への徴用が多く、大川に木工飛行機の工場を作る事は大川の木工技術者の「徴用逃れ」との側面もあったとみられる。

    この工場で作られた部品(主翼と尾翼)は春日市の九州飛行機製作所にて機体を組立てていた。
   1944年の3月に生産を初めて、わずか15日の3月15日には初号機に用いる主翼等が完成した……。

posted by 創業105年の桐里工房 at 22:30 | 日記