総桐箪笥製造元-桐里工房 桐蔵-創業明治45年(1912)以来桐に拘り桐に惚れ込み桐と語り合い桐と打ち合ってきた三代続いている職人気質な工房です…。


〒831-0004 福岡県大川市榎津74-3
tel 0944-86-3938
fax 0944-88-2281

2017年10月21日

桐たんすから生まれた、総桐の空間

20171021_111121.jpg20171021_113840.jpg20171021_113711.jpg20171004_141211.jpg15085647166911470161879.jpg20171021_111058.jpg20171021_111210.jpg20171021_111238.jpg桐たんすから生まれた総桐の部屋です。
桐たんすの役割は着物の収納、保存の為に良いことは、当たり前に皆さんも御存知でしょうが、実は人の身体の為にも、健康にも桐の木が良いという事が分かってきました。

桐の下駄の様に直接身体に触れてこうかを出すばあいも有りますが、この部屋の場合は、先ずはリラックス効果で、多くの遠赤外線にあたりながら、冬場はからだを芯から温めてくれますので、低体温の方でも、身体の体温が上昇してきます。

夏場は昼間はクーラの冷気を羊毛桐材が溜め込んで、クーラを停めても冷気を放出して、適度に涼しい空間になります。

もともと断熱効果や結露防止は有りますが、電磁波も吸収してくれますし、中の空気を浄化して、中で流れる音楽の、音自体が見事に綺麗になり、爽やかな音感が楽しめます。

又、ベッドとしての機能が上がり、安眠と、共に扉を閉めれば、遮音効果で雑音が少なくなり、良質の睡眠が取れて、βアミロイドが体外に放出されて、認知症の予防につながる事が考えられてます。

その他にも、素晴らしいアイディアや発想が豊かになり、集中力が上がり、深部体温の上昇にも繋がっていきます。
posted by 創業105年の桐里工房 at 15:18 | 日記

2017年09月25日

桐たんすと創作桐家具の桐里工房の個展

20170923_151131.jpg20170924_110346.jpg20170924_135256.jpg20170923_133139.jpg20170923_133450.jpg甲府市のセレクトショップ.ギャラリー「日本の匠と美ーほさか」において、第12回目の桐里工房の個展、『伝統の技と現代家具展』を9月23日から開催中です…。
伝統的な総桐の箪笥を始め、囲炉裏テーブル、総桐の究極のベッドやモダンなこれからの神棚や仏壇など約30品目を展示販売している。

新商品の大川市の昇開橋をイメージした「昇開橋チェスト」も出品!!

桐の家具は、軽くて手触りが良くて、削り直しが出来、長く使用できる等の利点があり、お客様だけのオーダー家具が、リーズナブルな同じ価格で注文を受け付けています。
posted by 創業105年の桐里工房 at 13:08 | 日記

2017年08月08日

桐たんす、桐のベッド、桐のテーブル、桐のお仏壇など、桐の創作桐家具の展示会

20170808_133109.jpg20170808_133201.jpg20170808_133232.jpg20170808_133515.jpg20170808_133548.jpg20170808_133647.jpg今日から、静岡伊勢丹にて、『大九州展』がはじまりました…。
今年は熊本特集で熊本城の組み立てキットが、がんばれ熊本の義援金になっています。


そして桐里工房は、今回、新作品が五点新しく登場しています…。

台風五号も日本海の方にそれて、お客様も多数の御来場を頂きまして、賑わっています。
posted by 創業105年の桐里工房 at 14:52 | 日記

2017年08月06日

桐たんす買取り

20170625_102630.jpg20170718_114317.jpg桐里工房で作られた桐たんすや桐の家具やテーブルは、長い間お客様にご愛用頂きまして、かなり古くなっても大変価値が上がっていますので、万が一でも処分したいとお考えの場合は、桐里工房に御相談頂ければ、桐里工房にて鑑定させて頂きまして、買取りをさせて頂きます。
桐里工房の桐たんすや桐の家具やテーブル、桐のベッドなど、桐里工房で作られた全ての家具は、予め製造する時から、古くなっても修理や更生、再生、リニュアルが出来る様に考えて作られていますので安心してご使用いただけますね…。
本当にご不要とお考えになられたら桐里工房に御気軽にご相談頂きます様に、宜しくお願い致します。20170609_145249.jpg20170609_180957.jpg
posted by 創業105年の桐里工房 at 13:55 | 日記

2017年07月25日

箪笥の本体を削っています。

20170720_152844.jpg
桐里工房は一つの箪笥を一人の職人が
最初から最後まで手掛けます。
posted by 創業105年の桐里工房 at 16:33 | 新作